正しい飲み方

マカとグレープフルーツの相性は?

マカはきちんとした方法で摂取を続ければ、大変効果的なサプリメントです。
錠剤だけでなくドリンクや粉末もあって飲み方も多彩ですが、やはり食品でもある以上『相性の悪い食べ物』も存在します。
特にマカとの相性で注視されているのが『グレープフルーツ』です。
この果物は健康面でも美容面でも人気なので、「できれば併用したい」という人も多いでしょう。
実際のところ、マカとグレープフルーツはどんな関係なのか解説いたします。

まずはマカの効果について知っておきたいのですが、『精力増強』は有名ですよね?これにはさまざまな成分が影響するのですが、マカを使ったサプリメントには『亜鉛』を加えることでさらなる強化を図ったものがあり、その際に注意が必要です。
グレープフルーツは亜鉛と一緒に摂取すると、精力増強の効果を弱めてしまいます。
これを知らずに同時に食べたりすれば、「せっかく夜を楽しもうと飲んだのに、全然効果がない…」とがっかりする人もいるでしょう。

また、マカには血流を良くするビタミンEも豊富ですが、グレープフルーツを始めとした柑橘類は血流促進とも相性が悪く、効果のつぶし合いが目立つのです。
マカは薬品ではないので大きな副作用こそありませんが、自分が知らないうちに効果を弱める可能性はあるので、食べ合わせはある程度意識しましょう。
グレープフルーツは単体での栄養素に優れる一方で、医薬品を始めとしたさまざまなものと相性が悪いです。
「マカは飲みたいけど、美容のためにもグレープフルーツは止められない…」という人は、時間を空けて食べましょう。

幸いなことにどちらも摂取する時間は限定されませんので、たとえば「マカは夜に、グレープフルーツは朝に食べよう!」という生活習慣を作れば、双方の効果を発揮できますね。
グレープフルーツ以外にもマカと相性が悪い食べ物はありますので、長く続けたいなら事前に相性表を作るのも良いでしょう。
みなさんもマカで健康生活始めてみませんか。