正しい飲み方

輸入品のマカを摂取する

マカは元々は日本の植物ではなく、ペルーが原産国でした。
ペルーの独特な気候や風土があってこそ栽培されていたのですが、農業に強い日本は見事国産化に成功し、国内産を売りにしたマカのサプリメントが流通しているのです。

まずはサポートが安定している国産品がおすすめですが、「やっぱり起源となった国のマカを試したい!」と考える人もいます。
特に日本では海外製品がありがたがられる傾向が強く、個人輸入にて利用するかもしれません。
そこで、輸入品のマカを摂取するなら注意したいことを書いていきます。
基本的な効能自体は変わらないのですが、外国人と日本人の体格差に注目しましょう。
日本人も昔に比べて体つきがしっかりしてきましたが、やはり世界全体で比較すると小柄であり、サプリメントもそれに応じた配合で作られていますよね?
そうなると、輸入品は成分が多すぎたり、日本国内では認められていないようなものが含まれていたりする可能性があります。
マカは健康的なサプリメントですが、過剰摂取が推奨されるわけもありません。
輸入品を飲み続けたばかりに、体に支障をきたすこともあるので、気になる製品があれば少しでも多くの情報を集めましょう。

また、非常に勘違いする人が多いのですが、『本場であるペルー産よりも今では国内産のほうが栄養面でも優れている』のはご存じでしたか?アルギニンやアミノ酸などがペルー産のマカよりも多いため、国産マカを使ったサプリのほうが効率的なのです。
こうした説明から分かるように、現状では『リスクを冒してまで輸入品のマカを摂取するのはおすすめできない』のです。
日本国内なら最初にも書いたようにサポートが充実していますし、品質検査も厳しいので安心でしょう。

サプリメントはその人の体質が関係するため、稀に「海外製品のほうが効いた!」という人もいますが、それは少数派です。
マカを安全に、そしてより確実に健康へ役立てるなら、国内産から選びましょう。