人気のマカ製品を比較!
各種製品の特徴を体験談で解説しています
ランキングは男性向け・女性向けの二つをご用意

クラチャイダムとマカの違い

男性を元気にするとして有名なマカですが、最近になってクラチャイダムと一緒に配合されている製品が目立ってきています。
この2つのハーブの違う点と、それぞれの相性を調べてみました。

どちらも植物が原料ですが、全く違う種類です。
マカは、南米原産のアブラナ科でその小さいカブに似た地下茎を、そのまま食べるか干して粉末にして飲みます。

クラチャイダムは東南アジア原産のショウガ科で、地下茎の切り口が黒くなるので黒ウコンとも呼ばれます。
スライスして煮出したものを茶にしたり、酒に浸けてそのまま飲んだりします。

この2つのハーブは、栄養素がとても似通っています。
アミノ酸のうちアスパラギン酸、アルギニン、グルタミン酸など、ほぼ同じ種類が含まれています。
アスパラギン酸、グルタミン酸、チロシンの量は若干クラチャイダムが多く、亜鉛とビタミンBとCはマカのほうが多く含まれています。
そして期待できる効果はクラチャイダムがジンゲロールなどで疲労回復の効果、マカは種類豊富な栄養素のおかげで、健康増進のほかに精力増強や妊活、ED解消などの効果に期待が持てます。
さらにこれらの相性は良く、どちらも配合されていることで、栄養素をバランスよく摂ることが出来て効果が倍増する可能性が大きくなります。

クラチャイダム単体のサプリメントは高価なので、マカやほかの栄養素を加えたサプリメントの方が、栄養バランスにおいても、価格の面でもお勧めでしょう。

トップに戻る